.
6.10 Sat
HANGOVER 10th Anniversary featuring Ulterior Motive
at
R Lounge
東京都東京宇田川町4-7 (トウセン宇田川ビル 6F-7F)
rlounge.jp
DJ
[Special Guest]
ULTERIOR MOTIVE (Metalheadz)

[Guest]
DX (Soi)
VELOCITY (Human Elements)
SHINTARO (Urban Nature)

[Hangover Residents]
KEN
SHIGE
SATOSHI

[MC]
SHINE (Ouka)
STONE (Weekend Ravers)

[Sound System]
BROAD AXE SOUND SYSTEM
charge
2,500yen 1D
time
23:00 - END
info
www.facebook.com/events/1715000052126229/
シーンに新しいバイブを提供し続けているHANGOVER。
今回は10周年記念スペシャルとして豪華なゲストを迎えて怒涛のセッションを開催!スペシャルゲストにはMetalheadz専属アーティストUlterior Motiveが待望の初来日!リリースしたばかりの「Get Close / Step Change」もかなりドープなUlterior Motive のプレイは見逃せない。洗練されたキレのあるドラムブレイクと近未来ファンクを彷彿させるベースラインが創り出す特徴的なグルーブをぜひ体感してほしい。

ゲストには日本のドラムンベースシーンを長年に渡り牽引しているSoiクルーからDx、国内のみでなくヨーロッパを中心に多くの楽曲をリリースし高い評価を得ているVelocity、そして都内イベントで活躍しているお馴染みのShintaroがラインナップ。

迎え撃つは、アンダーグラウンドで培ってきた感性でフロアを揺るがすHANGOVERレジデンツ。ダブステップからドラムンまでベースミュージックを縦横無尽に駆け巡るKen。近未来サウンドと安定感のあるミックスでフロアの心拍数を上げるShige。そして、玄人好みのサウンドとミックススキルで世界観を作るSatoshi。

MCには、ドラムンベースのみならず様々なジャンルに挑戦しているShine、Weekend RaversのMCとして幅広く活躍しているStoneがフロアをナビゲート!

そしてBroad Axe Sound Systemから強力なシステムを導入し、R-Loungeの空間を重低音が唸り回る!

水無月の夜に豪華なアーティストがHANGOVERに集結。
ヘッズを魅了する近未来ドラムンベースファンクを体感せよ!!

----------------------------------------------

ULTERIOR MOTIVE (Metalheadz)

UK出身のJames DavidsonとGreg HepworthのドラムンベースアーティストユニットUlterior Motive。Metalheadz、Subtitles、Shogun Audio、Criticalなどの名門レーベルからのリリースを重ね、近年のドラムンベースサウンドを語る上では欠かせない存在のアーティストである。洗練されたキレのあるドラムブレイクと近未来ファンクを彷彿させるベースラインが特徴的なUlterior Motiveのサウンドはシーンの多くのDJから熱い支持を得ている。

そのキャリアはTeebee主宰Subtitlesからリリースした2009年のデビューEPからスタート。その後Subtitlesからコンスタントに8枚のEPをリリース。2013年にはGoldie主宰のMetalheadzにホームを移し「Lost Contact / Forgiven」をリリース。2014年には同レーベルから待望のファーストアルバム「The Fourth Wall」を発表し、アワードへのノミネートやUKトップ40チャートに君臨するなどシーンからより一層注目を集める。コラボレーションも積極的に行い、これまでにZero T、Judda、Verse、Lenzman、FDなどとのトラック制作や、Future Cut、Klute、The Upbeatsなどのリミックスワークを手掛けてきている。

更に今年6月にリリースするGoldieによる9年振りのアルバム「The Journey Man」にも参加。Ulterior Motiveの今後の活動から目が離せない。

soundcloud.com/ulterior-motive-uk
upload
Hangover (2017.5.18, 2017.5.18) edit